新潟大学脳研究所 脳神経外科教室

  • HOME
  • 教室のご紹介
  • 一般の方へ
  • 研修のご案内
  • 学会・セミナーのご案内
  • 同門会員専用
  • 関連病院リンク
HOME 教室のご紹介 活動報告 研修医神経救急パワーアップセミナー

活動報告 -教室のご紹介-

2018.05.23 学会・研究会・セミナー

研修医神経救急パワーアップセミナー

平成30年5月23日、「研修医神経救急パワーアップセミナー」を開催いたしました。

当院ではランチョンカンファレンスをはじめとして、研修医の先生への教育体制が充実しております。

脳神経外科学教室ではさらに、研修医の先生を対象としたセミナーを逐次開催しております。

今回は、神経救急をテーマに長谷川仁先生より「危険な頭痛」、大石誠先生より「てんかん」について講演がありました。

どちらも救急外来では頻出の病態で、参加された先生方は真剣なまなざしで勉強しておられました。

大学病院は他の研修施設に比べると救急外来の患者さんの数は少ないかもしれませんが、脳神経外科領域の救急患者さんは近年増加傾向であります。少なくともこの4~5月においても、外傷や脳出血の緊急手術、くも膜下出血のコイル塞栓術、てんかん患者さんの治療、血栓回収療法などなど、一通り行われており、経験したり目にする機会も豊富にあるかと思います。今回のセミナーがそういった疾患の初期対応を行う研修医の先生たちの力になれれば幸いです。