新潟大学脳研究所 脳神経外科教室

  • HOME
  • 教室のご紹介
  • 一般の方へ
  • 研修のご案内
  • 学会・セミナーのご案内
  • 同門会員専用
  • 関連病院リンク
HOME 教室のご紹介 活動報告 第24回日本頭蓋底外科学会@東京

活動報告 -教室のご紹介-

2012.07.13 最新情報

第24回日本頭蓋底外科学会@東京

第24回日本頭蓋底外科学会が日本大学片山容一教授主催で東京ドームホテルにて7月11日より12日まで開催されました。
長岡赤十字病院の大石先生が、大学で行ってきた頭蓋底腫瘍に関する術前のシュミレーションの発表で頭蓋底外科学会賞を受賞され、Presurgical simulation with advanced 3-dimensional multifusion volumetric imaging in patients with skull base tumors.の演題で記念講演をされました。おめでうございます。また、一般口演で福多先生(脳神経運動誘発電位モニタリングを用いたlateral suboccipital approachによる頭蓋底腫瘍摘出術)が発表をされました。会場では、手術の手技や解剖に関して白熱した議論が交わされておりました。
初日の懇親会の後に学会に参加されていた山形県立中央病院の神宮字先生とともに東京の夜を楽しみました。神宮字先生のBlue Note Tokyoデビュー!?もあり、有意義に過ごしました!

プレゼンターは佐々木富男先生でした。
プレゼンターは佐々木富男先生でした。
懇親会の後、福多先生・神宮字先生・私(平石)でBlue Note Tokyoへ。
懇親会の後、福多先生・神宮字先生・私(平石)でBlue Note Tokyoへ。
受付後、ビールを飲みながら開演を待ちました。
受付後、ビールを飲みながら開演を待ちました。
自由席でしたが、ステージの真ん前で食事とお酒と音楽を堪能できました。
自由席でしたが、ステージの真ん前で食事とお酒と音楽を堪能できました。
最後曲の途中で神宮字先生がステージに!!!何やら踊っています。
最後曲の途中で神宮字先生がステージに!!!何やら踊っています。