新潟大学脳研究所 脳神経外科教室

  • HOME
  • 教室のご紹介
  • 一般の方へ
  • 研修のご案内
  • 学会・セミナーのご案内
  • 同門会員専用
  • 関連病院リンク
HOME 教室のご紹介 活動報告 2018年 新潟大学医学大運動会

活動報告 -教室のご紹介-

2018.05.19 行事

2018年 新潟大学医学大運動会

2018/5/19 雷雨の予報の合間をぬって、医学大運動会が無事開催されました。今年は教室員、病棟看護師さん、関連病院の仲間達あわせて総勢20余名で挑みました。各種目、各人奮闘いたしましたが、中でも「壮年の部:リレー」は昨年に引き続きの連覇を達成いたしました!応援ありがとうございました。当日は例年より非常に気温が低い(最高気温14℃)過酷な条件ではありましたが、怪我なく無事に終えることができました。来年もがんばりたいと思います。

壮年の部:リレー 優勝!
壮年の部:リレー 優勝!
青年の部:リレーも決勝進出を果たしました!脳神経外科初期研修医、熊谷駿介君がすばらしい走りを見せてくれました。
青年の部:リレーも決勝進出を果たしました!脳神経外科初期研修医、熊谷駿介君がすばらしい走りを見せてくれました。
バトンを受ける大石准教授。いつも困難を最後には引き受けてくれます。
バトンを受ける大石准教授。いつも困難を最後には引き受けてくれます。
左:疾走する医局長。いつも医局員を引っ張っていってくれます。
右:応援する齋藤先生。今回の運動会部長。すべてのマネージメントを行っていただき皆が運動会を楽しめました。ありがとうございました。
左:疾走する医局長。いつも医局員を引っ張っていってくれます。 右:応援する齋藤先生。今回の運動会部長。すべてのマネージメントを行っていただき皆が運動会を楽しめました。ありがとうございました。
日本代表並のバトンパスを見せる長谷川講師、須田先生。長谷川先生は春からのエレベーター禁止令を自ら実践しておられました。雨でリレーの時間が早まるというピンチの中、なんとか須田先生が間に合ってくれました!
日本代表並のバトンパスを見せる長谷川講師、須田先生。長谷川先生は春からのエレベーター禁止令を自ら実践しておられました。雨でリレーの時間が早まるというピンチの中、なんとか須田先生が間に合ってくれました!
激走する佐藤先生。富山県立中央病院から駆けつけてくれました。リレーに賭ける熱い男。走るフォームの美しさが桁違いでした。
激走する佐藤先生。富山県立中央病院から駆けつけてくれました。リレーに賭ける熱い男。走るフォームの美しさが桁違いでした。
大食い競争のために緊急手術明けにもかかわらず駆けつけてくれた新発田病院の佐藤先生。ほぼ歩いていたにも関わらず1位という圧倒的なパフォーマンスでした。
大食い競争のために緊急手術明けにもかかわらず駆けつけてくれた新発田病院の佐藤先生。ほぼ歩いていたにも関わらず1位という圧倒的なパフォーマンスでした。
恒例のかけっこ玉入れに親子で参加する筆者(温)。翌日の腰痛の原因はこれでした。
恒例のかけっこ玉入れに親子で参加する筆者(温)。翌日の腰痛の原因はこれでした。
肉を焼く澁谷先生。寒かったのでバーベキューが最高でした。学生さんもどしどし食べに来てください。
肉を焼く澁谷先生。寒かったのでバーベキューが最高でした。学生さんもどしどし食べに来てください。
今年の看板は脳神経外科に入院していた患児のアイデアをもとに製作いたしました。学会のためお越しになれなかった藤井教授の見守る中、一致団結して運動会をやり遂げることができました。来年もよろしくお願いいたします。
今年の看板は脳神経外科に入院していた患児のアイデアをもとに製作いたしました。学会のためお越しになれなかった藤井教授の見守る中、一致団結して運動会をやり遂げることができました。来年もよろしくお願いいたします。