新潟大学脳研究所 脳神経外科教室

  • HOME
  • 教室のご紹介
  • 一般の方へ
  • 研修のご案内
  • 学会・セミナーのご案内
  • 同門会員専用
  • 関連病院リンク
HOME 研修のご案内 初期臨床研修案内

卒後臨床研修案内 -研修のご案内-

神経疾患をはじめ一般診療において必要なエッセンスを身につけよう

 

新潟大学臨床研修病院群研修プログラムについて
新潟大学臨床研修病院群研修プログラムには6つのコースが用意されています。基幹型臨床研修病院である新潟大学医歯学総合病院での研修12ヶ月、関連施設の協力型臨床研修病院、地域医療研修病院での研修12ヶ月で構成されています。
外科系選択必修で脳神経外科を選択した場合
それぞれのプログラムにおいて、外科系の選択必修で脳神経外科を1ヶ月以上選択することが可能です。脳脊髄の画像診断、脳神経外科診療に必要な神経症状の見方や全身管理が可能となり、気管内挿管・中心静脈留置・腰椎穿刺等の手技を身につけることが目標です。
専門重点プログラムで脳神経外科を選択した場合
専門重点研修プログラムで脳神経外科を希望した研修医は最大13ヶ月間、脳神経外科で臨床研修を行うことが可能です。上記の目標に加え、血管撮影、腰椎ドレナージ、穿頭術などの脳神経外科の専門的な基本手術を習得し、機会があれば外傷や脳出血などの開頭術も経験することができます。研修を終えたころには即戦力として後期研修をスタートすることが可能です。